Message
代表挨拶

創業から100年、淡路島の礎のひとつとなりたい

創業から100年を超えた松本伊も他の多くの企業と同様、時代の流れを読みつつ常に前進しなければなりません。会社経営においては、環境が常に変化します。日々、刻々と変わるマーケットや競合状況などの外部環境に対して経営資源(人・物・金)をどう使い、何を変えて、何を変えないのか。適時判断していくことが求められます。

重要なキーワードは「継続」。いつの時代でも「継続は力なり」が基本であると考えています。淡路島という土地に暮らす方々との日々のコミュニケーションを継続し、安定した商品と技術の提供を継続する。その結果、世代を超えてもお客さまの信頼を継続することができ、松本伊という会社も継続することができます。創業以来の理念を継続してきたからこそ、多くの皆さまに愛されながら松本伊はここまでやってこれました。

淡路島の礎を作る仕事を通して淡路島の礎のひとつとなりたい、そんな思いを込めて社員一同が互いに切磋琢磨しながら企業活動を進めています。

代表取締役 松本伸太郎